ゆうきやは野菜の流通革命を起こします

チンゲン菜と鶏肉団子のスープ

材料

  • チンゲン菜適量
  • 鶏挽肉200g
  • 卵1個

 A)

  • 小麦粉大さじ1/2
  • 生姜汁大さじ1/2
  • 塩少々
  • 食パン(6枚切)1枚
  • 昆布10センチ角

 B)

  • 酒・しょうゆ各大さじ3

作り方

  1. チンゲン菜は、食べやすく切る。
  2. A)をボールなどに入れて良く練り混ぜる。
  3. 食パンは水に浸し、柔らかくなったら水気を絞って2に混ぜ合わせる。
  4. 鍋に水1リットルと昆布、チンゲン菜(茎)を入れて火にかける。
  5. 4が沸いたら、3の鶏団子をスプーンなどですくって丸めて入れる。
  6. 5にB)を加えて、チンゲン菜(葉)も加え、アクを取りながら煮て完成。

チンゲン菜と鶏肉の甘酢あん

材料

  • チンゲン菜2株
  • 鶏肉1枚
  • サラダ油少々
  • にんにくのみじん切り小さじ1~2
  • 塩・こしょう各少々
  • 水溶き片栗粉適量

 A)

  • 酢大さじ2
  • さとう小さじ1
  • しょうゆ大さじ2
  • 水大さじ1

作り方

  1. チンゲン菜は葉と茎に分け、葉は半分程度、茎は2~3センチ幅のななめぎりにする。
  2. 鶏肉はそぎ切りにする。
  3. A)は混ぜておく。
  4. フライパンにサラダ油、にんにくを入れて火にかけ、香りが立ったら鶏肉を加え、塩・こしょうをして、色が変わってきたら、チンゲン菜の茎の方を加える。
  5. 大体火が通ったら、チンゲン菜の葉も加え、3の調味料を加えて絡め、最後に水溶き片栗粉を加えて完成。

  水溶き片栗粉は、片栗粉を同量の水溶いた物で、量はお好みのとろみ加減で!

里芋の味噌シチュー

材料

  • 里芋3~4個
  • 鶏肉(もも)1枚 
  • チンゲン菜・人参各適量
  • サラダ油大さじ1
  • 牛乳2カップ
  • 塩・こしょう各少々
  • みそ(出来れば白みそ)大さじ1~1と1/2

作り方

  1. 里芋は皮を剥いで一口大に切り、塩でもみ洗ってぬめりを取る。人参は乱切り、チンゲン菜、鶏肉は食べやすく切る。
  2. 鍋に油をしき、火にかけて温まったら、鶏肉を皮の方から炒め、こんがりとしたら人参も加え少々炒める。
  3. 2に油が回ったら、小麦粉を加えて弱めの火で炒め、粉っぽさがなくなったら火を止める。
  4. 牛乳を少しづつ加えてダマにならないように溶き混ぜる。
  5. 里芋を加えて、もう一度火にかけ中火で混ぜながら8~10分煮て、みそも加えて塩・こしょうで味を調えて完成。

  茹でたチンゲン菜やほうれん草などの青葉を仕上げに加えると、色合いが良いです。

  3のところで、牛乳だけでなく、コンソメスープを合わせても。

チンゲン菜と豆腐のスープ

材料

4人分

チンゲン菜 大2株・木綿豆腐 1/2丁・椎茸 3枚・鶏がらスープの素・塩・こしょう・ごま油

 

作り方

①椎茸は軸を落としてそぎ切りにする。チンゲン菜は葉と茎に切り分け、茎は縦6等分に切る。豆腐は一口大に切る。

②鍋に水5カップ、鶏がらスープの素小さじ1杯、干し椎茸を入れて煮たて、塩小さじ1杯、こしょう少々で調味する。

③再び煮たったらチンゲン菜の茎、葉、豆腐の順に加えてひと煮し、ごま油大さじ1/2杯をふる。

チンゲン菜のピリ辛にんにく炒め

材料

チンゲン菜2株・にんにく1片・

赤唐辛子1本・サラダ油大さじ1/2

酒大さじ1・塩少々

作り方

チンゲン菜は葉と茎に分け、葉は4~5cm長さに切る。茎は縦半分に切り、さらに縦7~8㎜幅に切る。

にんにくは薄切りにし、赤唐辛子は種を取ってちぎる。

フライパンにサラダ油、②を入れて火にかける。にんにくがこんがりとしたら、①を茎、葉の順に加えて炒める。油がなじんだら酒をふって水気をとばすように炒め、塩で味をととのえる。

チンゲン菜と厚揚げのみそ炒め

材料

チンゲン菜2~3株・厚揚げ1/2枚

A(みそ大さじ1強・砂糖、酒各大さじ1)

ごま油小さじ1

作り方

チンゲン菜は葉と茎に分け、葉は4~5cm長さに切る。茎は縦半分に切り、さらに縦に7~8㎜幅に切る。

厚揚げは湯をかけて油ぬきし、水気をふいて4~5㎜幅に切る。Aは混ぜ合わせる。

  フライパンにごま油を熱し、厚揚げを炒める。こんがりとしたら①を加えて炒め、油がなじんだらAを加えて炒め合わせる。


上に戻る

お問合せ